banner

WHY中古マンション?WHY NOT新築?

我が家が賃貸しマンションからマンション購入に踏み切った時に、なぜ新築ではなく、中古マンションを購入したかという経緯についてお話しします。

一番大きな理由は、立地条件に対しての選択肢が多かったことです。初めのうちは新築マンションの内覧会に何度となく足を運びました。新築のマンションは最新の設備が整っているうえに素敵な内装のマンションがたくさんあり、非常に魅力的でしたが、家族の通勤、通学を考えると、条件にかなうところが見つかりませんでした。
もちろん、予算の倍近い金額を出せば、バスに乗らないで済むような地域や急行が止まる駅の近くに見つけることはできたと思いますが、予算を考えると、新築マンションは、地域的な条件を満たすところが見つからなかったのです。
日々の生活が多少不便になり、通勤、通学の時間が長くなるけれど、新築のマンションにするか、通勤通学に便利で、余暇を有効に過ごせる中古マンションにするかの2択の中から、我が家では中古マンションの購入という決定をしました。
その他にも、同じ予算内であれば、新築マンションに比べて、中古マンションは部屋数が多く取れることも利点の一つでした。

とはいえ、これから長年家族の住まいとなるマンションですから、マンションの内部も快適に暮らせるところを選ばなくてはなりません。間取りや水回りとともに、マンション全体の設備が、きちんとメンテナンスが行われて、良い状態に保たれていることや、確実なセキュリティシステムを導入していること、築年数が5年以内であることを条件に捜しました。
この3つの条件を満たす中古マンションを見つけるのは、地域的な条件を満たす新築マンションを見つけるよりも楽でした。なにしろ、数が多いからです。新築マンションの場合、マンションごとということになりますが、中古マンションの場合、一部屋ごとに売りに出ているので、数が多いのです。結果的に、駅から遠い設備の整った新築マンションを購入するのと同じ予算で、駅の近くで、築3年、オートロックで、管理員が常駐しているセキュリティがしっかりしているマンションが見つかりました。
さらに、前のオーナーがとてもきれいに使っていらしたご様子なので、入居後のリフォームもそれほど必要のない物件だった為、リフォームに充てようと思っていた資金を最新のシステムキッチンを導入する費用に充てることができました。

マンション購入を検討する際に、中古マンションを買うか新築マンションを買うかは、家族の生活スタイルや今後の将来のことも見据えて、どちらが合っているのかをしっかり考慮し、購入するのが最良ではないかと思います。

what's new

!-- コピーライト -->
Copyright(C)2016 中古マンションで我が家の夢を実現 All Rights Reserved.